ページトップ
2019.09.03 ニュース

スペクティと日本気象協会、お天気カメラのAI映像解析による天気関連指数を計測する「AI天気」の新バージョンを9月2日よりフジテレビの番組「めざましテレビ」の天気コーナーで実施

株式会社Spectee(本社:東京千代田区、以下スペクティ)は、日本気象協会とフジテレビと協力し、スペクティが開発したAI情報解析プラットフォーム「SIGNAL」をベースに、お天気カメラの映像をリアルタイムに解析し、天気関連情報指数を算出・表示する「AI天気」の放送を2019年4月に日本で初めて実現しました。4月の放送では、通行人のコート着用率を判定するもので、外出する際の服装や持ち物を決める参考になると好評を博しました。

これを受けて、気温が変動しやすい季節の変わり目となる9月に、これまでより解析精度を大幅に高めて、街行く人々の服装を解析し天気関連指数を提供する、バージョンアップした「AI天気」の放送が決定しました。

AI情報解析プラットフォーム「SIGNAL」は、これまでスペクティが培ってきた技術を集結し、SNSやカメラのライブ映像、センサーなどの情報を、画像解析や自然言語解析、音声認識などを使って分析・配信するもので、気象や防犯・防災等あらゆる企業のデータ分析ニーズに応えるものです。

スペクティでは、これからもカメラ映像などの非言語情報を含むあらゆる情報の解析をおこなうことで、人々の生活に密接に関わる価値ある情報をお届けしてまいります。

[カメラ映像のAI解析を活用した服装情報解析の実証実験]

フジテレビ系列「めざましテレビ」の天気コーナーにて放送(全国)

[スペクティについて]

SNSの投稿をリアルタイムに解析し事件・事故・災害等の情報を配信するSNSリアルタイム速報サービス「Spectee(スペクティ)」は、報道機関や官公庁・地方自治体、民間企業など、国内契約社数は260社以上、世界では40カ国以上でサービス展開し、国内最大の契約社数を誇ります。

また、AIによる画像解析を活用した防犯カメラ等のリアルタイム解析や、企業の危機管理情報の解析、AIアナウンサー等の音声サービスの提供、マーケティングデータの解析、インスタグラム解析による観光情報の提供など、世界中の様々な情報を総合的にAIで解析・提供する情報解析サービスを展開しています。

企業ホームページ https://spectee.co.jp