ページトップ
2019.09.10 ニュース

米国で開催の世界最大規模のオンライン・ジャーナリズムの会合「ONA19」に出展

株式会社Spectee(本社:東京都千代田区、代表取締役 村上建治郎 以下、スペクティ)は、2019年9月12日から9月14日まで、米国ニューオリンズで開催される「ONA19」に出展します。スペクティは、2018年にも出展しており、今回で2度目の参加となります。

「ONA19」は、オンライン・ジャーナリズムの団体「Online News Association」が主催するイベントで、今年20周年を迎えます。世界中からジャーナリストやメディア系テック企業が集まり、変化と発展を続けるオンラインニュースについて考える舞台となっています。

スペクティは、自社サービス及びAP通信・ロイター通信のプラットフォームを通じて、ニュース性の高いUGC(*)動画を世界中の報道機関に提供しております。「ONA19」では、それらのサービス紹介や、カンファレンスや世界中の報道機関の方との交流を通じて、より良いオンラインニュースの在り方を探ってまいります。

(*) UGCとは、User Generated Contentの略で、一般の人が撮影した動画や写真のことです。

 

■ スペクティについて

SNSの投稿をリアルタイムに解析し事件・事故・災害等の情報を配信するSNSリアルタイム速報サービス「Spectee(スペクティ)」を日本において提供しており、報道機関や官公庁・地方自治体、民間企業など、国内契約社数は260社以上を誇ります。また、同サービスの技術を基に、ニュース性の高いUGC動画について、収集・権利処理を行ったうえで世界各国の報道機関に提供しております。

さらに、AIによる画像解析を活用した防犯カメラ等のリアルタイム分析や、企業の危機管理情報の解析など、世界中の様々な情報を総合的に解析するサービスを展開しています。

 

■ONA開催概要は公式HPをご覧ください。

 https://ona19.journalists.org/