ページトップ
2020.02.06 ニュース

AIを活用したSNS解析による新型コロナウイルスの感染状況監視システムを開発、関係機関に導入

株式会社Spectee(以下スペクティ)は、AI(人工知能)を活用し、SNSに投稿された情報をもとに新型コロナウイルスによる肺炎の広がりを解析するシステムを開発し関係機関に納入しましたのでお知らせします。

スペクティは、SNSをリアルタイムに解析し、災害情報・危機管理情報を抽出、配信するサービスを展開しており、すでに官公庁、地方自治体、民間企業など、国内約社300社以上に提供しています。

この度、新型コロナウイルスの感染の拡大をうけ、複数のSNSから情報をリアルタイムに収集・解析し発生場所を特定、また中国語など複数の外国語の投稿も日本語に自動翻訳し、関係機関に情報提供するシステムを開発しました。現在、同システムは、関係機関と協力し、より精度を上げるため日々アップデートを進めています。

尚、同システムの利用を希望される法人企業、自治体、官公庁、公共機関等は以下よりお問い合わせください。(※個人向けの提供は行っておりませんので、ご了承ください)

■お問い合わせ受付

https://spectee.co.jp/contact/

■スペクティについて

AI等の最先端技術を活用し、SNSやカメラ・センサーなどを解析しリアルタイムに災害情報・危機管理情報を配信するサービスを提供しており、報道機関や官公庁、地方自治体、民間企業など、国内300社以上、世界約40カ国の情報配信を行っています。また、「AI防災協議会」への参画や東京都の「先進的防災技術実用化支援事業」に選ばれるなど、AIを活用した防災・危機管理情報解析ベンチャーとして、技術開発を進め、多くの企業・自治体の危機管理をサポートしてまいります。

■プレスリリースに関するお問い合わせ

株式会社Spectee(スペクティ)
〒102-0076 東京都千代田区五番町 12-3 五番町YSビル 3階
Tel 03-6261-3655 / Email: press@spectee.com