ページトップ
2020.03.25 ニュース

米国最大級の気象情報会社Weather Group, LLCと事業提携 気象関連のコンテンツ配信を強化

株式会社Spectee(本社:東京都千代田区、代表取締役:村上建治郎、以下スペクティ)は、米国最大規模の気象情報会社Weather Group LLC(米国アトランタ、以下ウェザーグループ社)とパートナーとして事業提携することで契約締結したことを報告します。

スペクティは、SNS危機管理情報サービス「Spectee(スペクティ)」を通じて、当社の特許技術をベースに開発したAI(人工知能)を用いて、SNSに投稿された災害、危機管理、事件、事故等の情報をリアルタイムに収集し、企業や官公庁・自治体、報道機関等に提供しています。

また、スペクティは2017年にAP通信社と、2019年にロイター通信社と提携し、日本で展開する同サービスの技術を基に、海外メディア向けにもSNSの情報をリアルタイムに解析し配信すると同時に、ニュース性の高いUGC(*)について、必要な権利処理をおこなった上で、世界各国の報道機関に提供してきました。今回、ウェザーグループ社との提携を通じて、米国に向けた気象や自然災害に関するUGCの提供を強化します。

■Weather Group, LLCについて

Weather Group, LLCは、米国ジョージア州・アトランタに本社を置き、天気予報や気象関係のニュース、分析、ドキュメンタリー、エンターテインメントコンテンツを配信する有料テレビチャンネル「The Weather Cannel」を運営する会社です。

■当社について

AI等の最先端技術を活用し、SNSやカメラ・センサーなどを解析しリアルタイムに災害や危機管理情報を配信するサービスを提供しています。当社のSNS危機管理情報サービス「Spectee(スペクティ)」は、画像解析や自然言語解析などの技術をベースに、災害・危機管理情報をいち早く正確に、ユーザーに提供します。

(*) UGCとは、User Generated Contentの略で、一般の人が撮影した動画や写真のことです。